継続的改善への取組み

弊社は、環境にやさしい、効率の良い軽量の製品を製造することに注力しています。さらに、環境保全や顧客サービスの強化、そして従業員の労働環境をより一層向上させるソリューションを提供するべく邁進しています。

2005年、Janesville Acousticsは組織全体で「効率的な製造プログラム」を発足させました。改善(Kaizen)を推進するイベントを定期的に実施して、資材、製造工程および手順を常に見直しています。

プログラムを推進するフォーカスグループが、コスト、資材の使用、製造工程の効率の改善を狙い活動します。

「効率的な製造プログラム」を実行し、継続的に改善を行う企業文化が育成されました。その結果、時間の節約、コスト削減、製造工程におけるムダが減り、効率的な企業全体の効率改善と業績向上にもつながりました。