環境保全イニシアチブ

Janesville Acousticsは環境保全に関する企業責任を認識し、環境に配慮した繊維製品とソリューションの開発を重視しています。

製造業界は、環境問題への懸念から、環境配慮型の製造工程と方法を新たに見いだすべく動いており、常に新たな環境配慮基準が設定されています。弊社は一世紀以上も前の創業時から、再生可能な資材の使用を製造工程に取り入れてきました。弊社は、環境配慮について時代の先端を行っているといえます。車両重量の軽量化や、製造工程全体におけるリサイクル率の向上など、リサイクル可能な資材や手法を探るイニシアチブを実行しています。

弊社の主力製品資材は、再生繊維です。繊維ベース吸音・断熱材にはポストインダストリアルの再利用織物繊維を、また、自動車のトリム製品にはリサイクルPET容器をそれぞれ使用しています。数々の製品ソリューションのなかでも、軽量多層繊維はもっとも成功した開発例といえます。車両の品質を高めるだけでなく、従来からの課題である、車両軽量化にも大きく貢献していいます。製品や製造工程を改善するなかで、今後も再生可能な資材を利用するために開発や調査を進めていく所存です。


環境に配慮した設計

資材と製品を新たに設計する際、以下の基準を満たすべく、いくつかの要因を重視します。

  • 機能面での必要性が最も低い資材
  • 機能面で必要な最軽量の資材
  • 機能面で「最もグリーンな」資材-リサイクル可能-再生可能-生物分解可能(寸法)-返却可能(顧客と協働して廃棄物返却を行う)
  • リサイクル/製品への再利用に最適な資材
  • 部品間の影響を低減できる最も効率的な組立技術

Green Forward Initiavite


Janesville Acousticsによる統計

リサイクル繊維を使用したフロア遮断材は、弊社が環境に配慮した資材を製品に使用している代表的な事例といえます。弊社採用のリサイクル資材を以下に一覧にしました。

PET
リサイクルボトル
混合第1類 産業廃棄物のリサイクル処理資材
混合第2類 産業廃棄物のリサイクル処理資材
混合第3類 産業廃棄物のリサイクル処理資材
PET未使用

注:リサイクル可能なトリム部品は、他の部品に再利用します。

リサイクル資材を使用するだけでなく、最終製品を最大100パーセントリサイクルするよう設計しています。こうした設計への取り組みにより、埋立廃棄物を削減します。